KEIAI HIGH SCHOOL

093-381-3537福岡県北九州市門司区別院6−1|info@keiai.net

制服

人気の敬愛ブランドの制服

 敬愛生としての振る舞いやマナーを意識させてくれる、校内外で大人気の制服です。

部活動紹介

23の活動数から興味のある活動に参加しよう

年間行事

生徒が中心となって作り上げる体育大会や敬愛祭(学園祭)。
宗門校ならではの宗教行事や国際色豊かな交流行事ならびに語学研修。
一生の思い出に残る敬愛の行事を通して、社会人基礎力向上を目指します。

校舎・施設


本願寺鎮西別院(講堂)
全校生徒が集まる学校行事や宗教行事で使用されます。
見真館
学園創立70周年のときに建てられた校舎。4Fにパソコン42台を完備したメディアホール。教室、そして、特別教室を備えています。1Fは高校生の昇降口として使用しています。
メディアホール
42台のパソコンを備えた視聴覚教室。主に情報の授業や総合的な学習(探究)で使用されています。
照曜館(文化体育施設)
体育館をはじめ、本格的な和室と茶室、音楽室、柔道場、厨房、合宿所など充実した施設を完備。
体育館
体育の授業・クラブ活動以外にクラスマッチなどでも使用。1F〜3Fに分かれており、たくさんの部活動が活動しています。
藤波の間(仏間)
月に2回、お晨朝<朝のお勤め>が行われる同窓会会館。宗教研究部の雅楽の練習場として使用しています。
教室
少人数学習・選択授業対応のため、数多くの特別教室を設置。
カフェテリア
メニュー豊富で格安なカフェテリア。パン・文房具も販売されています。パン・おにぎりなどFamiryMartの自動販売機なども充実しています。
あそか文庫(図書室)
蔵書量が豊富な図書館。放課後は19:30まで自習室として利用可となっています。
個人学習室
あそかホールの図書室に隣接した全16席の個人学習のためのスペースです。

よくご質問いただく内容をQ&A形式でまとめました。

毎月の校納金について

Q1 毎月の校納金はおいくらですか?
A1 月額の校納金は以下の通りです。
授業料 26,000円
教育充実費(ICT) 3,000円
学校保護者会費 1,000円
生徒会費 1,000円
放課後の補習費 0円
合計 32,000円
Q2 敬愛の特待生制度について教えて下さい。
A2 以下の2種類の特待生制度があります。
①S特待生 入学金・施設充実費免除 及び授業料免除  ②A特待生 授業料免除
特待生制度により経済的負担を軽減できます。
また、各学年の終わりに、学業成績が著しく向上した生徒に対して返還不要の
特別奨学金を授与しています。

通学について

Q1 在校生の通学範囲について教えて下さい。
A1 本校は通学範囲が広く、遠方の生徒もたくさん通学しています。在校生の通学範囲は以下の通りです。

コースや教育課程・学校生活について

Q1 2年生・3年生でのコース変更は可能ですか?
A1 敬愛中学校では、生徒の理解度に応じた指導を行うことを目的にコース生を実施しています。この目的のもと、2・3年生に進級する際には生徒の学力に応じたコース変更が可能です。事前に希望をとり、クラス担任、保護者・生徒本人と意見を交換しながら変更するかどうか決めています。
Q2 敬愛中学校から他の高等学校へ受験、または進学することはできますか?
A2 完全6カ年一貫教育を行っています。そのため、全員敬愛高等学校に進学します。高校には3つのコースを設けており、進級時のコース適性検査により、理解度に応じたコースへ進級し、実力アップを図ります。
Q3 土曜日は授業がありますか?
A3 週6日制です。土曜日も4時間の授業を行っています。
Q4 iPadについて教えてください。
A4 iPadは3年間レンタルで、仕様は容量64GB、LTE7GBです。学校では、WiFiに接続できます。毎日自宅に持ち帰って、学習に活用できます。
Q5 給食はありますか?
A 本校は給食を実施しておりません。お昼はお弁当を持ってくるか、本校の売店にてパンを注文、あるいはカフェテリア(食堂)でランチ・うどん・カレーなどを注文することになります。自動販売機を設置している点は他の中学校に無い特徴です。また、ファミリーマートの自動販売機もあり、おにぎりやパンなども購入できます。

食堂のメニュー例
Aランチ 460円
Bランチ 350円
カレー  280円
うどん  200円
そのほかに
麺定食・肉うどん・丸天うどん・ビルマうどん・カレーうどん・ちゃんぽん・カツカレー・大盛カレー・オムライス・おにぎり・アメリカンドッグ・ポテト・コロッケ・唐揚げなど

宗教教育について

Q1 宗派は何宗ですか?
A1 浄土真宗本願寺派です。
Q2 具体的にどのような宗教教育を行っているのですか?
A2  毎週1時間、仏教の授業があります。また、月に一時間、「愛楽会(あいぎょうかい)」という行事を行い、近隣の寺院の方々をお招きし、ご法話をいただいています。その他にも盆法要や報恩講、追悼法要など様々な行事を行い、いのちを見つめる心の教育を行っています。

国際理解教育について

Q1 海外研修はどのように行われていますか?
A1 敬愛中学校ではグローバルコミュニケーション教育の一貫として、ハワイの姉妹校訪問をいたします。
ホームステイや交流会などの英語でのコミュニケーションの場を設け、実際に学んだ英語を使って現地の中学生と交流をします。オンラインでホームステイ先の生徒たちと何度も事前交流を通して仲良くなるので、生徒たちはホームステイがより楽しみになります。

入試について

Q1 自己推薦入試について教えてください。(2023度入試の情報です)

A1 A 入学試験合格後は確実に本校に入学する意志のある方向けの入試制度です。
  九大医進Jコースは国語・算数・理科・社会+面接
  特進コースは国語・算数+面接
  という入試制度になります。
  2021年度入試から適性試験型入試(特進コースのみ)も導入しています。
  詳しくはこちらをご覧ください。

Q2 自己推薦の面接について教えてください。

A2 面接は、保護者の方にもお越しいただいて親子面接となります。
  原則として両親同伴にてお願いをしておりますが、1人でも構いません。
Q3 一般入試の試験科目について教えてください。
A3 国語・算数・社会・理科の4教科です。
  国語・算数が50分100点、理科・社会が40分50点、計300点です。
  九大医進Jコースの合格の目安は240点です。特進コースの目安は140点です。
  2021年度入試から適性試験型入試(特進コースのみ)も導入しています。
  詳しくはこちらをご覧ください。
Q4 入試について(第1希望)九大医進Jコース・(第2希望)特進コースという志望はできますか?

A4 自己推薦・一般入試とも
     1.九大医進Jコース・特進コース
     2.九大医進Jコースのみ
     3.特進コースのみ
という3つの志望型があります。
1番を志望した場合、九大医進Jコースの合格点に満たず、特進コースの合格点には到達してい場合、特進コースの合格という形の志望型になります。
2番の場合は、九大医進Jコースのみを希望ということで、合格点に満たない場合は不合格となります。
3番の場合は、もし、合計得点が九大医進Jコース合格でも特進コースでの合格となります。

Q5 入学前に行われるクラス編成試験はどんな試験ですか?

A5 入学手続きをした生徒を対象に、新年度のクラス編成のために実施する国語・算数の2教科のテストです。
   また、第一志望復帰および特待生復帰のチャンスがあります。