メイン画像

探究活動で大学合格!!

自分のペースに合わせて学びを深める新しい教育
進路先もしっかり保障!

コースの特徴

やりたいを発見!

やりたいを発見!

週2回のグローカル探究の時間を活用し、やりたいことを発見するプログラムをたくさん用意しています。教科の枠を超えた興味のあることや課題と感じていることに、ICTを活用しながら、皆さんのクリエイティブな発想を活かして新しいことにチャレンジできます。

やりたいを実現

やりたいを実現

週5回のグローカル探究の時間を活用し、一人一人がそれぞれの探究活動を進めていきます。探究活動で高められる能力は、表現力・コミュニケーション力・思考力・判断力です。部活動や資格取得などの時間としても活用可能です。

進路実現へ

進路実現へ

実践した内容だけでなく、社会人の方々からのアドバイスによって大きく成長しています。小論文や面接練習、志望理由書作成などに取り組み進路実現に向けて準備をしていきます。

Q&A 疑問に答えます

Q&A

活動自体が苦手なので、探究活動は不安に感じますが大丈夫でしょうか?

周りとコミュニケーションを取りながら、取り組むことが苦手だと不安を感じますよね。探究活動の時間は、自分のペースで取り組むことができる時間です。させられるのではなく、自分でやりたいことに取り組めるので、楽しく感じられます。1年生では、探究の進め方を学ぶ時間もあるだけでなく、表現方法やプレゼンテーション、動画製作の仕方など、探究に必要な基本的なことも学ぶことができます。また、専門の方をお招きして話を聞いてみたり、実際に会いにいくこともできるので、先生に相談してみてください。

Q&A

勉強以外にどのくらいの時間をやりたいことに使えますか?

全て教科の勉強だけでは、やりたいことに力を入れられないですよね。このコースでは、高校卒業に必要とされる単位の授業は実施しますが、その他の学習内容はスタディサプリを活用しながら、自分でカスタマイズが可能です。必要なことに必要な時間をかけることができます。どう計画を立てれば良いか分からないときは、先生に相談してみてください。また、海外留学を希望する場合は、単位互換がしやすいコースのため、帰国してからも次の学年で学びを進めることができます。

Q&A

やりたいことをやるだけで、大学合格できるのですか?

社会の変化によって、大学入試の制度も大きく変化しています。やりたいことをすることで、主体性や課題に気づく力やそれを解決する力など、社会で活躍するために必要な力を高めていることになります。取り組んだことを社会に繋げる工夫で、社会に必要な人材となります。面接や小論文の練習に取り組むことで、さらに合格に繋がります。 また、本校の指定校・関係校推薦を活用したり、一般入試で合格を目指すことも可能です。

大学入試どう変わった?

社会の多様化

日本の人口減少によって、これまでの人口増加のシステムがうまくいかない状況が様々なところで起こっています。人口増加のときは、大量に同じものを速く作ることができる情報処理能力の高い人材が必要とされていました。ですが、人口減少の時代には新しいものを生み出したり、すでにあるものを組み合わせたり、物事を人と違う視点で捉えることができるなど必要とされる能力が多様化していますし、さらに変化することも考えられます。だからこそ、自分自身が納得のできる将来のプランを考え、そのプランに向けて進んでいくことが必要となってきています。

大学入試制度

20年前と比べると、大学入試制度は大きく変化しています。教科の学習が必要である一般入試の割合が、国公立・私立大学で減っています。推薦・総合型選抜入試が国公立大学で3割、私立大学で5割を超えるようになりました。推薦・総合型選抜入試の割合が高い大学の例は、以下のような大学・学部があります。
北九州市立大学地域創生学群 → 一般入試40名、推薦・総合型選抜入試80名
山口大学教育学部小学校教育コース → 一般入試38名、推薦・総合型選抜入試32名
大分県立看護科学大学看護学部 →  一般入試50名、総合型選抜入試30名
山口県立大学社会福祉学部 → 一般入試54名、総合型選抜入試49名
慶應義塾大学総合政策学部 → 一般入試225名、AO入試150名

合格者メッセージ

【慶應義塾大学SFC合格 坪根さんからのメッセージ】
高校生活では大学や将来を見据えて、自分で選択をし、自主的に活動する行動力を身につけていく必要があると思います。また近年、一般入試だけでなく課外活動や部活動、個性を活かせる総合型選抜入試が増えてきています。私自身も、総合型選抜入試で第1志望校に合格しました。大学での学びや将来解決したい問題などを明確にし、行動している学生を見つける入試方法です。現在、高い学力や豊富な知識だけでは、進化し続ける社会には対応できません。柔軟な発想力や思考力、行動力が求められる総合型選抜入試は誰にでも可能性がある入試方法です。今後、多くの後輩が挑戦し、合格することを願っています。

体験オープンスクール&募集要項

申し込み

10月22日・23日にグローカル探究コースのみのオープンスクールを実施します。こちらから申し込みができます。

募集要項

募集要項や受験に関する情報はこちら

TOP