敬愛小学校

よく頂く質問FAQ

new

よく頂く質問

一ヶ月にかかる費用はいくらぐらいですか?
校納金は授業料が25,000円・教育充実費が6,000円です。 別途給食費と保護者会費等が必要です。 給食は月曜日から土曜日まで実施しています。
通学範囲は決まっていますか?
通学範囲は決まっておりません。 ただし、原則として保護者のもとより、児童一人で通学できる範囲としています。
どのような範囲から通学してきていますか?
通学範囲は門司をはじめ小倉北区・小倉南区・下関市・八幡東区・八幡西区・行橋・直方など幅広いエリアから通学してきています。
車での送迎は可能ですか?
お車での送迎は可能です。保護者用の駐車場をご利用ください。土曜日はグラウンドも開放します。
在校生はどのような交通手段で学校に登校しておりますか?
車での送迎やバス通学の児童が多いです。JRを利用する児童もいます。近隣の児童は徒歩通学です。
宗教は何宗ですか?
浄土真宗の本願寺派です。宗祖 親鸞聖人のみ教えを学園創立の建学の精神としております。
具体的にどのような宗教情操教育を行っていますか?
毎週1時間、宗教の授業があります。 また、月に一度「報恩の日」として全校生徒があつまり、法話を通して自分自身の心を見つめます。その他にも花祭り・盆法要や報恩講などの様々な行事を行い、いのちを見つめる心の教育を行っています。
英語の授業はどのように行っていますか?
週に3時間、ネイティブの英語の先生と日本人の専門の先生にて授業を行っています。Qxford University Pressが作成した英語で書かれた教科書を使用し、1・2年生ではフォニックスから指導を行なっていきます。コミュニケーション力の向上を目指し、「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能の育成に力をそそぎ、独自のカリキュラムによる指導を行なっています。
ICT教育はどのように行っていますか?
全学年1人に1台のwindowsPCが使用できるメディアルームで、週に1時間、「情報」の授業を行なっています。両手をつかったタッチタイピングからスタートし、EXCEL、PowerPoint、プログラミングなどを指導しています。また、一人一台のiPadを使用した学習指導も本校の特徴の1つです。
給食はありますか?アレルギーがある子どもにはどのように対応されていますか?
月曜日から土曜日まで給食を実施しています。アレルギーがあるお子様には入学時に栄養士と相談して、個々にあった除去食によるメニューを提供することが可能です。
一週間の授業時間はどれくらいありますか?
敬愛小学校では授業時間の確保を管理しています。1年生は平成26年度1年生から一週間に29時間、2年生は29時間。3~6年生は34時間の授業となっています。総授業時間は公立小学校を1000時間ほど上回ります。
学童保育について教えてください
本校の敷地内で行なっています。English Time(英語アクティビティ)など、英語を使った活動をはじめ、宿題や掃除等を行い、保護者のお迎えの時間まで楽しく過ごしています。

○1・2年生は3−5時まで(6時まで延長可)。3−6年生は4−6時まで

○費用は月5,000円(延長は別途)

○下校時は保護者のお迎えが必要です。

入学試験はどのような形で行われていますか?
面接試験と総合テストにて総合的に判断して、合否を決定しています。 面接は敬愛小学校にて、親子面接を行います。1組10分~15分です。 総合テストではペーパーテストと行動テストを行っています。
面接・総合テストのとき控え室はありますか?
はい。 面接試験・総合テストとも控え室はご準備しております。 総合テストの際は、保護者控え室を準備しております。
試験のときには何を持参すればよろしいですか?
面接試験・総合テストともに受験票をご持参ください。 総合テストでの筆記具は学校で準備いたします。 上履きをご準備ください。