敬愛小学校

カリキュラム・校時表Curriculum

new

豊富な授業時数で真の学力を


「驚き」や「発見」。敬愛の授業では子ども達の感性を大切にしながら、日々の授業を展開しています。そのような授業を実践するため、本校は独自のカリキュラムを設定しています。学習指導要領に定めている授業時間を約1000時間も上回る豊富な授業量で、「楽しく」「分かりやすい」そして「深い」授業を展開しています。そして、小・中・高の12ヶ年を見据えた授業内容で、中学内容を取り入れて指導を行っています。

学ぶリズムを保ち、確かな理解を促すために、土曜日授業による週6日制を導入。豊富な授業時間の中で、学ぶプロセスを大切にした授業を実践しています。「モデルのない時代」と言われる現代社会。私達は生きていく中で様々なできごとに遭遇し、未知の問題も含めて、それらの解決を求められる場面が少なからずあることでしょう。そのような未来を歩む子ども達のために、「課題を明確にする」「調べる」「考える」「話し合う」「共有する」「発表する」学習活動を重視し、「真の学力」の育成を目指しています。