敬愛小学校

保護者の声Parents

new

保護者の声(2022年)

保護者の皆様に、敬愛小学校の感想をお寄せいただきました。

朝のバス停にて 

入学式の翌日、緊張した様子の我が子をバス停まで見送りに行くと、同じバス停に敬愛小学校の在校生がバスを待っていました。すると、その子の方から「おはようございます!」と明るく挨拶をしてくれました。あわせて「初日は緊張するよね!でも大丈夫、学校楽しいよ。」と声をかけてくれて我が子の顔が一気にほぐれました。聞くと敬愛小学校四年生になる在校生とのことで、優しいお姉さんのおかげで、我が子の小学校への好スタートが切れました。朝のほんの小さなやりとりのおかけで不安な気持ちが吹き飛び、感謝の気持ちでいっぱいです。その後も、バス停で会う時は必ず明るく声をかけてくれて「今日の給食はチーズハンバーグだよ。楽しみだね。」などと子供も自然とお姉ちゃんがいると緊張がほぐれてバスに乗り込んでいきます。 きっと先生方が新入生に優しくするよう呼びかけてくださっていたり、親御さんたちが年下の子に優しく接するよう教育してくださっているのでしょう。 子どもはもちろん、学校生活も楽しく送っており、1番勉強が楽しいと話しています。 我が子が学年が上がった時に、上級生にしてもらったことを今度は返せるよう、親としても教えていかねばと襟を正し、頑張っていきたいと思っております。

入学して2週間 

娘が敬愛小学校に入学して、約2週間が経ちました!毎日帰って 笑顔になって、小学校で楽しかったですって何回も言いました!iPad使って、ロイロノートの使い方も家族みんなに教えていました。英語も勉強しはじめました!帰ったらiPadでa、bの練習して、また提出することが全部1人ができて、入学前相当心配していましたが安心しました!六年間、小学校の生活が本当に楽しみです!敬愛小学校を選んでよかったです!

入学して2週間 

 4月に入学したばかりの我が子は、どちらかというと恥ずかしがり屋さんです。幼稚園とは違う新しい学校、新しい先生、新しいお友達。子供はもちろん、親の私たちも緊張していました。しかし、入学式で担任の先生が「分からないから不安になります。分からない事は何でも聞いてください」と仰って下さり、とてもホッとしました。アプリで毎日「今日のクラスの様子」を教えて下さったり、疑問があれば個別に担任の先生へ質問をしたりもできます。小さな疑問が小さな不安になる前に対処出来る事は保護者としてとても心強いです。担任の先生だけではなく、学校全体で親子両方をサポートして下さり、安心しております。

子供もiPadをニコニコ笑顔で一人で操作をし、録画録音・提出などをしていました。きちんと教えて下さるので、新しいことをどんどん吸収していってくれていると思います。

小学校生活はまだまだスタートしたばかりですが、1年後、2年後、がとても明るいものであるように感じられますし、実際の学校生活もとてもわくわくする小学校だと思います。

1年間を終えて 

1年間を終えて振り返ると敬愛小学校のカリキュラムの進み具合に非常に驚かされます。 算数は既に1年生のときに2年生の教科書に進み、国語では漢字検定を終わらせ、英会話のレベルは親が教えていない単語をどんどん話している…… 塾には積極的に通わせていない我が子ですが、先生方が如何に丁寧に学ぶ方法を教えてくださっているのか実感できると思います。 宿題が沢山出ているわけではありません。ですがミミズが踊っていたような字もいつの間にかキチンと読める丁寧なものに変わっていました。先生方の根気強いご指導の賜物ですね。 ですが何より嬉しいのは仏教の教えを私に話してくれる時です。 道徳観念が昔ながらの私には言葉では言い表せない『良いこと悪いこと』の精神面の教えをこのように学べることは感激です。道徳だけでは学べない深い部分を早くから触れることは大きな経験だと思います。

この1年間を振り返って 

敬愛小学校に入学して1年が過ぎました。1年前は、お友達は出来るだろうか、iPadは使いこなせるだろうかと心配していましたが、私の心配をよそにお友達もでき、学校生活にも慣れ楽しんで行っています。

依然としてコロナウイルスが収まらず、この1年の間に休校になりオンラインでの授業に切り替わった時もありましたが、1年生の最初と比べipadの操作に戸惑いもなく使いこなせており驚いております。また、先生方には、オンラインでの授業に即座に対応してくださるなど感謝しております。 英語の授業では、最初はついていくことが出来るのか心配しておりましたが、発音やフォニックスを丁寧に学習し、自宅でも先生の発音を聞きながら宿題に取り組むことで少しずつ自分の力になっていると感じています。 2年生になり、少しずつですが次の日の準備など自分で出来ることが増えてきています。今後もより主体的・自発的に行動出来ればと思っています。

敬愛小学校の英語教育

娘には将来、英語を話せるようになって、その英語を通して色々な世界をみてほしいなあという思いから、一年生から週3回外国人の先生による英語の授業があるという敬愛小学校を受験することを決めました。

入学して一年経ちましたが、「頑張れば、日本にいながら英語を習得できる環境ではないか?」と思い出しました。英語の授業の他に、フォニックスを習得し文を読んでいくための音読の宿題。楽しんで本読みをできるようにとEpic。希望者には、毎日英会話(アウトプット)の練習をできるようにとDMM。目的をもって英語の勉強ができるように、英検。また、ネイティブの先生も学校行事に参加したり、副担任をしてくださっているので、外国を身近に感じたりもできるようです。 そして、その環境にいるからこそ子供達も英語に対しての意識が高いようです。 この一年間で、娘の英語は上達していると思います。今後もこの英語環境をフル活用して、将来、英語が話せるように頑張ってもらいたいと思います。

英語教育 

入学するにあたり、今まで全く英語に触れていなかった娘が、英語の授業について行けるか少し不安に感じていましたが、入学後すぐに「英語の授業は楽しい!」とよく授業の話を聞く様になりました。ゲーム感覚のような進め方で、新しい単語を覚える事も面白い様です。褒めて認めてくれ、子供が興味を持つ様な授業だからこそ、はじめての事、わからない事にも積極的に楽しく学べています。また、ネイティブの先生の他、常に補助の先生のサポートがあることも大変大きな安心感に繋がった様でした。楽しみながら頑張れる英語が、今では娘の1番大好きな教科になりました。英語好きのまま二年生になっても楽しく学んで欲しいと思います。

仏様のみ教え

偶然の出会いでオープンスクールに参加したことがきっかけで、私自身が御校の教育に魅せられて入学を決心し、このご縁に深く感謝しています。柔軟な教育カリキュラムと充実した授業内容、教育熱心な先生方、とにかくソフト面への満足度がとても高いです。入学の少し前に、息子が毎日一緒に過ごしていた祖父が突然他界しました。息子は淋しいながらも冷静に受け止めて、入学後は家族の誰よりも毎日きちんと仏前で挨拶をしています。彼を見ていると、人が生きるということについてとても誠実に学んでいることを実感し、我が身を振り返ることも多いです。人の気持ちが理解でき、相手に寄り添ったふるまいができること。それが人生の基盤だと思います。息子はまだまだ幼いところもあり、感情的になる性格も持ち合わせていますが、小学生という大切な時期を御校で過ごせていることが、きっと将来の糧となることと期待しています。先生方、いつも温かいご指導をありがとうございます。

これからの時代に求められる教育

娘が敬愛小学校に入学して5年目を迎えました。ICTと英語教育に惹かれて入学させましたが、期待を上回った成果を実感しています。週3時間の英語授業では4技能をまんべんなく強化していただき、今では不自由なく英語を使えるまでになりました。ICT教育においては、タッチタイピングをマスターし、パワーポイントでSDGsの資料を作り、そのプレゼンができるまでに成長しました。また、どの教科に於いても高学年から教科担任制となり、専門の先生に教えていただける所もこの学校の魅力のひとつです。さらに、これから変わりゆく大学入試制度を今から見据え、与えられた課題をこなすだけではなく、自分達で考え、その課題に取り組む教育がなされています。これは時代の変化に対応した最先端を行く教育ではないかと思います。なにより子供が毎日楽しく学校へ行く姿を見る度、親としてはこの敬愛小学校に通わせて良かったなと思っています。

チャレンジさせて下さる先生に感謝 

入学して5年目を迎えます。娘に新しいアイデアを創造する力や課題や解決法を見出す力、それを表現・発信する力が身についていることを実感しています。

先日、クラスの既定の係り以外にも、「娘がこのような問題があるから解決するために、新たな係りを作りたい」と提案し、先生が受け入れチャレンジさせて下さいました。  日頃の最新のICT教育の成果で、クラスの皆に新たな係りを説明するためのアンケート機能付きプレゼンテーション資料数枚をものの数分で作り上げ、表現、発信する能力が身についていることに大変驚きました。

娘は「学校が楽しい。大好き。」と毎日楽しく通っており、敬愛小学校の教育が我が子に合っていて期待以上に成長していることを実感しており感謝致しております。