※敬愛小学校は卓越した英語教育を行う教育機関に送られる
 “OXFORD QUALITY”を認定された日本で唯一の小学校です
 (2024年現在)

SELECT 小学校から
私立という選択を

いつから将来のことを考えますか?

子どもの未来は今、もうすでに始まっています。
ポテンシャルの高い時期の今だからこそ、
質の高い学びと成長の機会を用意してあげたい

1から本物の英語に
触れることの重大さ

言語を正しく身に付けるには、早いうちから本物に触れることが重要です。敬愛小学校では、日本での教育経験豊富なネイティブ英語教師らが週3時間英語の授業を行います。

小学生のうちに身に付けるべきは
「学ぶプロセス」

標準よりも約1000時間多い、私立学校ならではの豊富な授業を展開。土曜日授業を実施することで、ゆとりをもちながら丁寧な指導を行っていきます。「調べる」「考える」「話し合う」といった学ぶプロセスこそ、小学生から身に付けるべき真の学力です。

FEATURE 敬愛小学校の特長

小学生から
経験できる
日本初の
“世界レベル教育”で
身に付く3つの力

“OXFORD QUALITY”で
世界基準の英語力

敬愛小学校は日本で初めてOXFORD QUALITY認定校に。世界基準のカリキュラムで、世界で活躍できる水準の英語力を育みます。

最先端のICT教育により
情報社会で活躍する力

最新のAI学習アプリやオンラインでの遠隔コミュニケーション、プログラミング教育などを通じて未来の課題に取り組む力を育てます。

予測困難な新たな時代に
求められる答えを創る力

限られた授業時間で子どもたちが「主体的に学べる環境」、「プロセスを大切にする学習」にこだわり、課題を解決する力を育てます。

PERFORMANCE 敬愛小学校の実績

9年連続で伸び続ける
英検合格者数

2015年に英語カリキュラムを改定してから9年連続で英検合格者数が増加。全校生徒の66%が英検を取得し、25%が3級以上の水準に。

20年の歴史が育んだ
豊富な進学実績

20年の歴史がある敬愛小学校では、多くの卒業生が国公立大学・有名私立大学へ進学。敬愛ならではの「学ぶプロセス」を大切にした学習指導で一人一人の目指す未来へ。

CONTENTS 教育内容

フォニックス学習からはじまる
6年間のネイティブ英語教育

英語を母国語として学ぶ子どもたちと同じ学習法「フォニックス学習」で英語の音と文字をネイティブに結びつけるところからはじまり、「書く」「聞く」「読む」「話す」の4技能をバランスよく育成していきます。全て英語で書かれた世界基準の教材を使用し、その文法レベルは英検準2級・3級です。

AIを活用した個別最適化型の
学習で学びの質を高める

授業ではコミュニケーションにより比重を置くことを目的に、AIが記憶をサポートするアプリ“Monoxer”を導入し、より効率的な学びにつなげています。

日本初のロイロ認定校

1日に200万人以上が利用する、タブレットを活用した授業支援システム「ロイロノート・スクール」。本校はICT教育先進校として、小学校では国内最多の認定ティーチャー数を誇り、日本初のロイロ認定校に指定されています。

解放感があり
安心して過ごせる学び舎

太陽光が差し込む教室や広いアリーナ(体育館)のほかにも、作法室や英語ルーム、メディアルーム、ランチルームなど、子どもたちの視点でつくられた快適に過ごせる施設。

徹底したセキュリティ

警備員が常駐し人や車の出入りを厳重にチェック。玄関は完全施錠され、身分確認がなければ入校できないほか、校内には防犯カメラ・防犯ネット・センサーによる安全管理を徹底しています。

SCHOOL LIFE 学校生活

VOICE 保護者・児童の声

2年生保護者

ネイティブのような
発音に

長女も敬愛小学校に通っていたので、長男も引継ぎ、敬愛小学校へ通うことにしました。毎年少しずつ学校の変化を感じていますが、とても良い方向へ変わってきていると感じます。先生方が優しく、温かく見守ってくださるお姿は、変わりありません。特に英語に関しては、長女の頃よりも難しい内容にトライしていますが、問題なくこなしてます。ネイティブのような発音ができるようになり、私が聞き取れない事も多々あるなど、学校の英語の授業だけで、小学生の児童がここまで出来るようになった事にとても驚いております。これからの長男の成長を楽しみに見守っていきたいです。

6年生児童

楽しく学ぶことができる
英語学習

僕は3年生のときに、英検3級に合格しました。それは1年生のときから週3回の授業で英語に触れる機会が多く、少しずつ英語の力が身に付いてきたと思います。それに加え、学校の廊下や階段、職員室など、あらゆる場所に英語学習の仕掛けがあり、いつの間にか楽しみながら英語力が身に付いてきたと感じます。また、校内放送でも給食のメニューを英語でアナウンスするので、英語が自然に耳に入る環境もその要因のひとつだと思います。僕は今、英検の準2級にチャレンジしており、もう少しで合格するラインまできています。他にも2級にチャレンジして合格している人もいますし、1年生などの低学年の児童もたくさんチャレンジしています。みんなで競い合いながら英語の勉強ができるので、モチベーションもあがって、勉強を頑張れます。

2年生保護者

この1年を振り返って

敬愛小学校に入学して1年が過ぎました。1年前は「お友達はできるだろうか」「iPadは使いこなせるだろうか」と心配していましたが、私の心配をよそに、お友達もでき、学校生活にも慣れ楽しんでいるようです。
昨年度まではコロナウイルスの影響での休校時、オンラインでの授業に切り替わったときもありましたが、先生方にはオンラインでの授業に即座に対応してくださるなど感謝しております。本人は入学当初と比べ、iPadの操作も戸惑うことなく使いこなせており、驚いております。

6年生児童

ICTの多様な使い方

敬愛小学校では、iPadで様々なアプリを授業で使用して学習していきます。英語では「ELSA」というアプリを使うことで、英単語や英文の正しい発音を確認し、身に付けることができます。国語では「Monoxer」を使い、漢字の書き方やことわざなどを学習することができます。特に僕たちが好きなのは、「kahoot!」です。先生が問題を作り、クイズ形式で得点を取り合う授業だったり、僕たちが問題を作り、団体戦で陣地を取り合うゲーム形式など、楽しんで学べるので学習も進みます。最近では、コロナや台風、大雪などで学校が休校のとき、「ZOOM」を使ったオンライン授業を行いました。これからもICTを使い、新しいことにドンドン挑戦していきたいです。

5年生保護者

これからの時代に
求められる教育

娘が敬愛小学校に入学して5年目を迎えました。ICTと英語教育に惹かれて入学させましたが、期待を上回った成果を実感しています。週3時間の英語授業では4技能をまんべんなく強化していただき、今では不自由なく英語を使えるまでになりました。ICT教育においては、タッチタイピングをマスターし、パワーポイントでSDGsの資料を作り、そのプレゼンができるまでに成長しました。また、どの教科に於いても高学年から教科担任制となり、専門の先生に教えていただける所もこの学校の魅力のひとつです。さらに、これから変わりゆく大学入試制度を見据え、与えられた課題をこなすだけではなく、自分達で考え、その課題に取り組む教育がなされています。

6年生児童

大好きな算数と
理科の授業

敬愛小学校で私が1番好きな授業は算数です。正解できなかった問題があるときには、先生が分かりやすく、面白く、納得できるまで教えてくれます。すぐに大切なポイントが覚えられて、問題を解くことが楽しくなっていきます。みんなの前で発表したり、友達に解説する時間もあるので、説明力も自然と身に付いていくように感じます。また、理科の授業も好きです。友達と協力して実験を成功させたり、失敗してもその理由を分析するので、新しいことを覚えていくことが好きになりました。実験で学んだことを通して、自分たちでより深く考え、新しいことが分かったときはとてもうれしいです。

TEACHER 先生の声

校長龍 達也

未来を創る子どもたちのために

AI技術の急速な進化にともない、現代社会は予測不可能なモデルのない時代とも言われています。グローバル化がますます進み、エネルギー問題や環境問題、自然災害、民族紛争などの幾多の課題は更に深刻さを増し、未来を創っていく子どもたちの教育のあり方が各方面から問いかけられています。

私たちの学校では、このような変化に対応できる子どもたちを育成すべく、平成15年の開校以来、「未来を生きる子どもたちのために」をテーマに教育改革に取り組んできました。今日、人類が直面する問題の多くは、答えのないものばかりです。これらの問題の解決策は、教科書にも専門書にも記されていない、まさに「正解のない問題」です。新型コロナウイルスによる世界規模のパンデミックも、誰一人正解を知らない問題の典型でした。このような「正解のない問題」を解決するためには、知識の獲得に終始することなく、「自分の頭で考えて、他者と協働しながら最適解を考え出せる柔軟な知性」が求められます。そのようなチカラを育成するために本校では、「聞く」ことに終始する授業ではなく、自分で「考え」、クラスメートと「ディスカッション」し、プレゼン等を通して「表現」していくような学習者主体の学習環境づくりに励んでいます。ICT機器を積極的に活用しながら、先生やクラスメートのみならず、日本、世界の人々と意見を交流しあう学習を通して、持続可能な世界を創り上げていく人に成長して欲しいと念願しています。

また、未来を創る子どもたちにとって欠くことができないチカラは、相手を敬い、人のために行動できるチカラに他ならないと考えています。AIが進化する時代だからこそ、周りの方への感謝の心を大切にし、他者との関わりの中で成長する力がますます求められることでしょう。私たち人間は一人一人の個性が異なるからこそ、互いに助け合い、斬新なアイディアを生み出し、新しい価値を創り出すことができます。それゆえに未来を生きる子どもたちには、宗教情操教育を通して時代を超えても決して変わらない「価値あるチカラ」を身に着けてほしいと念願しています。親鸞聖人のみ教えを学ぶ学校生活の中で、一人ひとりが、いのちの尊さにめざめ、互いに認めあい、支えあい、そして、いのちが輝きあえる社会に資する子どもたちに成長できるよう全力を尽くしてまいります。

教科主任

吉田 かすみ 先生

敬愛小学校の
特色ある教科指導

敬愛小学校では「多様な人々と協働しながら解のない答えを主体的、創造的に解決することのできる人間の育成」を研究テーマに教科の指導を行っています。そして学校全体で、「子どもが主体的になれるワクワクする授業づくり」、「答えにたどり着くプロセスの重視」「ICTの有効活用」を実践しています。国語科では多くの作品や文章にふれ、話し合いを多く行うことで、言語活動の基礎作りにつなげています。算数科では、解法のプロセスを大切にしながら、Technique(技術力)、Intelligence(思考力)、Personality(内面力)、Speed(行動力)の向上に力を入れています。理科では見通しをもった実験・観察を多く行うことで、課題解決力を育んでいます。社会では調べ学習・新聞づくり・討議を行うことで4Cを育成しています。

英語科

Vo Chi Ton 先生

他校にはない
充実した英語学習環境

敬愛小学校のネイティブ英語教師は、学校生活のあらゆる場面で児童に積極的に関わります。日頃から外国人と一緒に学校生活をおくることで、教科書には載っていないシーンでも身に付けた英語を実践したり、常に異文化とも触れ合うことができる環境が整っています。英語のプログラムでは、コミュニケーション能力やアウトプットのスキルが重要ですが、本校のように自然な日常の生活環境の中で英語の力を伸ばすことができるのは稀だと思います。これからも豊富な経験を活かし、OXFORDに認定されているカリキュラム、デジタル英語教材を最大限活用しながら、さらに英語プログラムに磨きをかけ、世界で活躍する子どもたちの英語力を伸ばしていきます。

ENTRANCE 募集要項

令和6年度募集要項

募集人員

第1学年:男女60名

出願期間

10月19日(木)~10月24日(火)午前9時~午後4時(土曜日は正午まで、日曜日は除く)
郵送受付は10/18(水)から開始
※郵送出願にご協力ください。

出願手続

  • 1)入学志願書
  • 2)面接資料
  • 3)封筒2種(受験票在中・合否通知)※住所、氏名を明記し、所定の位置に切手を貼付
  • 4)写真3枚(縦4cm×幅3cm、正面、脱帽、上半身、写真裏に氏名を記載)
  • 5)受験料10,000円(現金または郵便為替)
  • 以上を一括して(写真は、所定の位置に貼付)書留速達便で送付するか、事務局窓口までご持参ください。
  • ※1)~3)は、本校指定のもので、入試説明会以降に配布します。ご希望の方は、お電話にてご請求ください

選考方法

面接(本人・保護者) / 総合テスト

面接試験

  • 面接日時:10月28日(土)・10月29日(日)のいずれか
  • 会場:敬愛小学校
  • ※面接予備日:11月11日(土)総合テスト後実施
  • ※詳しい時間は、返送された受験票をご確認ください。
  • ※受験票を持参してください。

総合テスト

  • 総合テスト〈日時〉11月11日(土)
  • 受付時間:午前9時~午前9時30分
  • 試験開始:午前9時30分~
  • 会場:敬愛小学校
  • ※受験票を持参してください。
  • ※昼食は不要です。

合格発表

11月16日(木)すべて郵送いたします。

入学手続

~11月27日(月)午前9時~午後4時(土曜日は正午まで、日祝日は除く)

転入学試験

募集人員

令和6年度 新2・3・4・5 年生 若干名(令和6年4月1日より転入)

試験

  • 日時:3月9日(土)
  • 会場:敬愛小学校
  • 試験:適性試験(国語・算数) / 面接(本人・保護者)
詳細はこちら

ACCESS アクセス

交通アクセス

最寄駅 JR日豊本線「門司駅」から徒歩18分

最寄バス停 西鉄バス停「新町」から徒歩1分

住所

〒800-0057
福岡県北九州市門司区大里新町11−7

令和5年度 通学区分(5月1日現在)