7月19日〜20日 本願寺総参拝


50年に一度の親鸞聖人750回大遠忌にあたり、
中学・高校の全校生徒にて京都の本山へ参拝に出かけました。

新幹線で一度には移動ができないため、
3便にわかれて、京都へ。

本山では、本願寺お裏方様にご臨席賜り、
敬愛の参拝式をとりおこないました。

お裏方様よりお言葉をいただき、
生徒全員で聖歌を合唱。
会場となった御影堂が美しい歌声でいっぱいに包まれました。

取材にこられていた記者の方からも
「素晴らしい」とお褒めの言葉をいただきました。

参拝式の後は、
本願寺の国宝・重要文化財を見学させていただき、
龍谷大学のミュージアムも休館にもかかわらず
特別に開館していただきました。

宿泊は全室琵琶湖が望める大津プリンスホテル。
約630人が一斉に食前のことばを唱和して、
おいしくいただきました。

2日目のスタートは希望者対象の本願寺のお朝事。
朝4時に起床して、約200名が参加しました。

お朝事グループとは比叡山で合流。
霧に包まれたひときわ幻想的な延暦寺でした。

その後、4グループに分かれて、
京都大学・龍谷大学・立命館大学・京都女子大学を訪問。
生徒の皆さん。
自分の大学生活をイメージすることができましたか?

台風が接近する中の旅行となりましたが、
その影響もほとんどなく、
とても充実した2日間となりました。

50年に一度の大イベントでした。
50年後にまた今日の日を思い出してくれたら
とても嬉しいです。

今回の旅行を支えていただいたすべての皆様に心より御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。