学校長挨拶

 本学園は、親鸞聖人のみ教えを人間教育のよりどころとして豊かな情操を養い、
ひとりひとりの個性と能力を開発して高い教養を身につけ、幸福な人生と社会を
築くことに努力する「めざめた生徒」を育てることを教育理念としています。

 学園生活の柱となるのが、校訓である聞法・敬愛・自立・創造です。
 宗教的精神に導かれた聞法の姿勢を養い、敬愛の心を持つ、人間性豊かな生徒
の育成、それが敬愛の学校目標です。

 習熟度別授業やクラス編成を取り入れ、能力・適正に応じた学習ができる環境の
中、自ら課題を見つけ、自ら学び、考え、主体的に判断して行動できる生徒、より
よく問題を解決する能力を持った生徒の育成をめざしています。
これからの時代に求められるスキルを備えた人材を育てていきます。